情報

ネステナーにはどんなオプション品がありますか?

投稿日:

ネステナーにはどんなオプション品がありますか?

倉庫を最大限有効活用するのに欠かせないネステナー。

そんなネステナーには、多彩なオプション品もあるのはご存じでしょうか。

今回は知識として知っておきたいネステナーのオプション品をご紹介します。

保管量を増やせる連結パレットとパレトップ

基本的に正ネステナー、逆ネステナー、どちらも載せられる荷物の量は決まっています。

しかし、そんな決まった保管量を増やせるものがあり、それが連結パレットとパレトップです。

まず連結パレット、こちらはパレットとパレットを連結させるもので、実際に繋げるとネステナー1台分のスペースが連結パレットの部分にでき、そこに荷物を保管する事が可能になります。

その使用法から、連結パレットは逆ネステナー専用のオプションになっています。

逆に正ネステナー専用のオプションがパレトップです。

こちらは正ネステナーの上部分に被せる事で、実質1台分保管量を増やすことが可能になります。

荷物の保管に便利な中間棚

小物やタイプの異なる荷物を綺麗に保管したい、そんな時に便利なのが中間棚です。

これはネステナーの中間に一つ棚を付けるというもので、その棚の上下に違う荷物を置いたり、一つのネステナーで小物を無駄なく保管する事も可能になります。

正・逆のどちらのネステナーでも使えるのも嬉しいポイントですね。

荷物の落下を防げる3面ガード

ネステナーから荷物が落下しないか不安、こんな悩みを解消できるのが3面ガードというオプション品です。

これをネステナーに付けることで、側面、そして後ろから荷物が落下するのを防ぐことができます。

正・逆ネステナーのどちらも使えて、また後付けもできるので、既にネステナーを導入していても簡単に取り付けができるのもメリットですね。

ネステナーのオプション品を紹介しました。

保管量を増やす連結パレットとパレトップ、荷物の保管に便利な中間棚、荷物の落下を防ぐ3面ガード、これがネステナーのオプションになります。

倉庫の大きさやネステナーをどれだけ重ねるかなどを考えて、これら便利なオプション品の導入を検討してみてくださいね!

-情報

Copyright© ネステナーの利用方法のまとめ【2021年度版】 , 2021 All Rights Reserved.